オールマイティな使用感=和音Pro/和音TTF 9Weights Family
可読性に優れ勢いと優雅さを兼備=勢蓮明朝仮名Classic 8Weights Family
ゴシックを感じさせない優美さ=勢蓮呉竹仮名Classic 9Weights Family
筆文字の深い味わいを醸し出す=勢蓮明朝仮名Old-M
美しいひらがなと変体仮名を収録=奔行かなStd-L
独特の雰囲気を創り出す=松葉かなStd-L/TTF-L

書体仕様の詳細 │ REN FONT / タイポグラフィクス蓮

書体仕様の詳細

はじめに


NPO法人日本タイポグラフィ協会主催の作品展「年鑑」のタイプフェイス部門で入選を重ね、高い評価を得ている REN FONT / タイポグラフィクス蓮。フォント業界に新風を送るべく 2001 年に設立。タイプデザイナー・金井和夫が創り出すフォントはプロのデザイナーからも高品質と高い評価をいただいています。
なかでも「和音」ファミリーは、漢字、平仮名、片仮名、欧文、記号類、用途字種、数字の各字種に音楽的特徴をもたせ、それぞれがもつ特徴が見事に調和する「和音=ハーモニー」の名にふさわしい出来。POP から本文組まで幅広く使用できる完成度の高い書体が特長です。
また、勢蓮明朝ファミリー・勢蓮呉竹ファミリーは、文字がもつ本来の美しさを極限まで追求した傑作です。

 

 

共通項目

使用環境
[OpenType]

Mac
●ハードウェア / MacOSX 10.0.0 以降 macOS 10.14までの各バージョンのいずれかがストレスなく動作する Macintosh
●ハードディスク容量 / 1ウェイト毎に4MBのハードディスクスペース

※OpenTypeは、将来的にOSのバージョンが上がっても継続してご利用いただけます。
※技術的には ATM をインストールした MacOS 8.6〜9.2.2、MacOS X 10.0〜10.9 で表示・印刷は可能ですが、Apple 社のサポートサイクルに則り、サポート対象とはしておりません。

 

Win
●ハードウェア / Windows2000、WindowsXP、WindowsVista、Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10 の各バージョンのいずれかがストレスなく動作する PC/AT 互換機
●ハードディスク容量 / 1ウェイト毎に4MBのハードディスクスペース

※OpenTypeは、将来的にOSのバージョンが上がっても継続してご利用いただけます。
※技術的には 上記すべてのバージョンで表示・印刷は可能ですが、Windows8 以前は Microsoft 社のサポートサイクルに則り、サポート対象とはしておりません。

[TrueType]

Win
●ハードウェア / Windows98、WindowsME、Windows2000、WindowsXP、WindowsVista、Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10 のいずれかがストレスなく動作する PC/AT 互換機
●ハードディスク容量 / 1書体につき平均 3MB のハードディスクスペース

※技術的には 上記すべてのバージョンで表示・印刷は可能ですが、Windows8 以前は Microsoft 社のサポートサイクルに則り、サポート対象とはしておりません。

インストール方法
[Mac]

Macはバージョンが変わっても基本的にインストール方法に変化はおきません。
なお、共通の準備として、使用中のアプリケーションを全て終了しておきます。

 

■MacOS8.6〜MacOS9.2.2 /
1. 所定のフォルダ内にダウンロードされた、書体名のついたZIPファイルをダブルクリックして解凍します。
2. 開いたウィンドウ内にある解凍したフォントファイルをシステムフォルダにドラッグ&ドロップします。
3. Macintoshを再起動します。
以上でインストールは終了です。

 

■MacOSX10.0.0〜10.14 /
1. 起動中のOSXがインストールされたボリュームを開き、「ライブラリ」フォルダの中の「Fonts」フォルダを開いておきます。
2. 所定のフォルダ内にダウンロードされた、書体名のついたZIPファイルをダブルクリックして解凍します。
3. 開いておいたFontsフォルダに、解凍したフォントファイルをドラッグアンドドロップします。
以上でインストールは終了です。

[Win]

Windowsはバージョン毎に全然方法が違うことがあります。また、システム管理者としてインストールしないとフォントが使えないユーザが出てくるなどの特有の問題もあります。そこを含めた記述になっています。
なお、共通の準備として、使用中のアプリケーションを全て終了しておきます。

 

■Windows2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
1.システム管理を行えるユーザとしてWindowsにログインします。
2.所定のフォルダ内にダウンロードされた、書体名のついたZIPファイルをダブルクリックして解凍します。
3.フォントフォルダを開きます。

 

Windows2000、WindowsXP、Windows Vista、Window7の場合
スタートメニューからコントロールパネルを選択し、その中の「デスクトップのカスタマイズ」から「フォント」を開きます。
Windows8の場合
スタート画面のなにもないところを右クリックし、すべてのアプリをクリックします。その後、コントロールパネルを選択し、その中の「デスクトップのカスタマイズ」から「フォント」を開きます。
Windows8.1の場合
スタート画面左下の、下向き矢印をクリックします。その後、コントロールパネルを選択し、その中の「デスクトップのカスタマイズ」から「フォント」を開きます。
Windows10の場合
スタートメニューからコントロールパネルを選択し、その中の「デスクトップのカスタマイズ」から「フォント」を開きます。

 

4.フォントフォルダに、解凍したフォントファイルをドラッグ&ドロップします。
以上でインストールは終了です。

 

 

オールマイティな使用感,和音Pro 9Weights Family

 

オールマイティな使用感のフォント
和音Pro 9ウェイトファミリー / OpenType


概要

 

和音ファミリーの各書体は、2005年度特定非営利活動法人日本タイポグラフィ協会により開催された「日本タイポグラフィ年鑑2005」コンテストの書体部門入選作「和音」を源流とし、制作されています。

漢字、平仮名、片仮名、欧文、記号類、用途字種、数字の各字種のそれぞれに音楽的特徴をもたせ設計、それぞれがもつ特徴が見事に調和する、制作期間2年以上の全てを注ぎ込んだ当社タイプデザイナー金井和夫、渾身の労作です。

この書体は、最細ウェイト「L(ライト)」から最太ウェイト「U(ウルトラ)」に至るまで、合計9ウェイトを数学的アプローチで中間生成するという試みのもと、制作されております。まさに「和音=ハーモニー」の名にふさわしいできとなっておりますので、是非さまざまなシーンでご利用いただければ幸いです。

 

 

ウェイト

 

●ALL[フルウェイト]
●L[ライト]●R[レギュラー]●M[ミディアム]●DB[デミボールド]●B[ボールド]
●EB[エクストラボールド]●H[ヘビー]●EH[エクストラヘビー]●U[ウルトラ]

 

 

特長

 

欧文・数字

欧文・数字の形状は、五線譜に踊る音符がモチーフになっています。
エクスハイトが高くふところが深いので、文章として連なると、あたかも音楽を奏でているかのようなポップな雰囲気を演出します。

 

仮名

仮名は、文章の雰囲気を決める重要要素。仮名の終筆をあえて中途半端な長さに終わらせて不安定にし、動きを与えました。
まるで音符のように機能し、オペレッタのような、可愛らしく軽やかなメロディが奏でられていきます。

 

漢字

漢字は、本来交わる交差部分を離し、終筆の跳ねをなくして緩やかな曲線しました。
全ての文字に伸びやかさとおおらかさを与え、組まれた文章に音楽的な彩りや愉しさをもたらすのが、和音ファミリーの最大の特徴です。

 

 

書体付加機能

本書体は、アップルコンピュータの Apple Advanced Typography(書体付加機能)プログラムおよび Adobe フォント拡張機能プログラムを内蔵していますので、以下の付加機能をご利用いただけます。


PDF フォント埋込機能

Adobe Acrobat 4.0J 以降
これらのアプリケーションでは、PostScript ファイルから PDF ファイルへの変換時に本書体を埋め込むことができます。
埋込パターンとして「編集可能埋込」許可をしておりますので、一度 PDF 埋込をした PDF でも、本書体を正規使用されているお客様の環境では Acrobat アプリケーションにて文字の編集が可能です。

 

異体字変換機能(OpenType バージョンでご利用いただけます)

Adobe InDesign CS 1.0, Adobe Illustrator CS 1.0 以降
これらのアプリケーションでは、OpenType バージョンでは Adobe Japan 1.5 までの拡張文字種への異体字変換がご利用いただけます。
なお、現在では本書体は Adobe Japan 1.5 の一部のみを採用しておりますので、Adobe Japan 1.5 領域の字形へのアクセスは、字形パレットからのみとなっております。ご了承ください。Adobe Japan 1.4 領域までの字形には、異体字変換機能でアクセス可能です。

 

 

収録文字 約 15,000 文字

内訳


漢字類 ・JIS 第一水準漢字 2,869文字(1区94文字×16区〜46区、および47区49文字)
・JIS 第二水準漢字 厳選2,020文字(1区94文字×48区〜83区、および84区4文字、合計3,294文字の内、あまり使われない文字種1,274文字を除いた当社規定繁用文字種)
欧文文字種 ・プロポーショナル基本欧文文字種正体 95文字
・プロポーショナル拡張欧文文字種正体 202文字
・半角基本欧文文字種正体 95文字
・半角拡張欧文文字種正体 33文字
・プロポーショナル基本欧文文字種イタリック 95文字
・プロポーショナル拡張欧文文字種イタリック 202文字
・90度時計回り回転欧文字種 上記分すべて
・全角ギリシャ文字種正体 48文字
・全角キリル文字種正体 66文字
・全角欧文類正体 62文字
・パーレン付き欧文 全文字
・丸囲み欧文 全文字
・黒丸囲み白抜き欧文 全文字
・□囲み欧文 全文字
・■囲み白抜き欧文 全文字
・ラウンドエッジ□囲み欧文 全文字
・ラウンドエッジ■囲み欧文 全文字
仮名文字種 ・基本平仮名 全角・半角全文字
・基本片仮名 全角・半角全文字
・ルビ用仮名字種 全文字
・縦書き用仮名字種 全文字
・横書き用仮名字種 全文字
・プロポーショナル平仮名 全文字
・プロポーショナル片仮名 全文字
・拡張拗音・促音仮名字種 こ・カ・ケ・コ
・拡張濁音仮名文字種 う・ワ・ヰ・ヱ・ヲの各文字の濁音
・拡張半濁音仮名文字種 かきくけこ・カキクケコ・セ・ツ・トの各文字の半濁音
・返し文字種 全文字
・パーレン付き仮名 全文字
・丸囲み仮名 全文字
・黒丸囲み白抜き仮名 全文字
・□囲み仮名 全文字
・■囲み白抜き仮名 全文字
・ラウンドエッジ□囲み仮名 全文字
・ラウンドエッジ■囲み仮名 全文字
用途数字字種

・プロポーショナル数字正体 全文字
・プロポーショナル数字イタリック 全文字
・半角数字 全文字
・3分数字 全文字
・4分数字 全文字
・ギリシャ数字 全文字
・二文字合字用パーレン付き英数字 全文字
・二文字合成用パーレン付き漢数字 全文字
・パーレン付き数字 全文字
・丸囲み数字 全文字
・黒丸囲み白抜き数字 全文字
・□囲み数字 全文字
・■囲み白抜き数字 全文字
・ラウンドエッジ□囲み数字 全文字
・ラウンドエッジ■囲み数字 全文字

記号類

・基本和文記号類 縦組み・横組みともに 全文字
・富士通・NEC 外字記号 全文字
・略号単位記号類 全文字
・リガチャー化単位記号類 縦組み・横組みともに 全文字
・拡張和文記号類 Adobe Japan 1.4 までのすべて および Adobe Japan 1.5 の一部
・拡張括弧類 Adobe Japan 1.4 までのすべて
・ユーロ記号 全角・プロポーショナルの2種

罫線類 ・罫線素片類 全角・半角ともに全種
用途字種類 ・90度時計回り回転字種 Adobe Japan 1.3 までのすべて および Adobe Japan1.4 までの約半分

 

 

 

オールマイティな使用感,和音TTF 9Weights Family

 

オールマイティな使用感のフォント
和音TTF 9ウェイトファミリー / TrueType


概要

 

和音ファミリーの各書体は、2005年度特定非営利活動法人日本タイポグラフィ協会により開催された「日本タイポグラフィ年鑑2005」コンテストの書体部門入選作「和音」を源流とし、制作されています。


漢字、平仮名、片仮名、欧文、記号類、用途字種、数字の各字種のそれぞれに音楽的特徴をもたせ設計、それぞれがもつ特徴が見事に調和する、制作期間2年以上の全てを注ぎ込んだ当社タイプデザイナー金井和夫、渾身の労作です。


この書体は、最細ウェイト「L(ライト)」から最太ウェイト「U(ウルトラ)」に至るまで、合計9ウェイトを数学的アプローチで中間生成するという試みのもと、制作されております。まさに「和音=ハーモニー」の名にふさわしいできとなっておりますので、是非さまざまなシーンでご利用いただければ幸いです。

 


ウェイト

 

●ALL[フルウェイト]
●L[ライト]●R[レギュラー]●M[ミディアム]●DB[デミボールド]●B[ボールド]
●EB[エクストラボールド]●H[ヘビー]●EH[エクストラヘビー]●U[ウルトラ]

 

 

特長

 

欧文・数字
欧文・数字の形状は、五線譜に踊る音符がモチーフになっています。
エクスハイトが高くふところが深いので、文章として連なると、あたかも音楽を奏でているかのようなポップな雰囲気を演出します。

 

仮名
仮名は、文章の雰囲気を決める重要要素。仮名の終筆をあえて中途半端な長さに終わらせて不安定にし、動きを与えました。
まるで音符のように機能し、オペレッタのような、可愛らしく軽やかなメロディが奏でられていきます。

 

漢字
漢字は、本来交わる交差部分を離し、終筆の跳ねをなくして緩やかな曲線しました。
全ての文字に伸びやかさとおおらかさを与え、組まれた文章に音楽的な彩りや愉しさをもたらすのが、和音ファミリーの最大の特徴です。

 

 

書体付加機能

 

PDF フォント埋込機能

Adobe Acrobat 4.0J 以降
これらのアプリケーションでは、PostScript ファイルから PDF ファイルへの変換時に本書体を埋め込むことができます。埋込パターンとして「編集可能埋込」許可をしておりますので、一度 PDF 埋込をした PDF でも、本書体を正規使用されているお客様の環境では Acrobat アプリケーションにて文字の編集が可能です。

 

 

収録文字 約 5,000 文字

内訳


漢字類 ・JIS第一水準漢字 2,869文字(1区94文字×16区〜46区、および47区49文字)
・JIS第二水準漢字 厳選2,020文字(1区94文字×48区〜83区、および84区4文字、合計3,294文字の内、あまり使われない文字種1,274文字を除いた当社規定繁用文字種)
欧文文字種 ・プロポーショナル基本欧文文字種正体 95文字
仮名文字種 ・基本平仮名 全角全文字
・基本片仮名 全角・半角全文字
記号類 ・基本和文記号類 縦組み・横組みともに全文字
・略号単位記号類 基本的なもののみ収録
・リガチャー化単位記号類 基本的なもののみ収録

 

 

 

可読性に優れ勢いと優雅さを兼備,勢蓮明朝仮名Classic

 

可読性に優れ勢いと優雅さを兼ね備えた
勢蓮明朝仮名Classic 8ウェイトファミリー / OpenType


概要

 

勢蓮明朝仮名Classicファミリーの各書体は、2001年度特定非営利活動法人日本タイポグラフィ協会により開催された「日本タイポグラフィ年鑑2001」コンテストの書体部門入選作「勢蓮明朝-M」をブラッシュアップし、多ウェイト化の上、付属欧文・約物・記号類を追加したものです。

 

この書体は、当社タイプデザイナー金井和夫の普段使いの文字をベースとした、明朝・行書・楷書の複雑なフォルムイメージを持っています。最細ウェイト「L(ライト)」から最太ウェイト「U(ウルトラ)」までの、合計8ウェイトで構成されています。また、オールドなイメージを残しつつも、その概念にとらわれず大仮名に設計してあるので、近代的な組版にも対応するマルチな性格を備えています。


筆致に勢いがあり、その勢いを活かしながら流麗にリズムを刻むプロポーション。見出し書体として十分なインパクトを与えることができるほか、本文書体としても利用が可能なそのフォルムは、可読性に優れつつ、組を行ったときに版面に独特な勢いと優雅さを与えます。

 

 

ウェイト

 

●ALL[フルウェイト]
●EL[エクストラライト]●L[ライト]●R[レギュラー]●M[ミディアム]
●DB[デミボールド]●B[ボールド]●H[ヘビー]●U[ウルトラ]

 

 

特長

 

両仮名
明朝体の形状を基本にしていますが、行書・楷書のイメージも含んでいます。
作者の普段使いの文字をアレンジしてあるので、明朝のセオリーを外した筆勢も随所にあり、強い個性と主張を発揮します。
起筆や払い、跳ねの細い先端は、丸く処理してあり、ソフトさもさりげなく持ち合わせています。
文字の高さや横幅がフォントの概念を覆すほどバラエティに富んでいるので、一文字ずつばらしてサイズに強弱をつけると、見出しとしてあたかも書道のような最大限の効果を得られます。
また、本文組にも既存の漢字と組み合わせてよく調和します。

 

欧文・数字
欧文・数字は、特徴の強い両仮名に合わせて独自にデザインしました。
格調高いGaramondに近い形状をもっていますが、手書きの風合いを出すために、エクスハイトを高めに設定したり、セリフを短めにして、あえてアンバランスさを強調しています。

 

 

書体付加機能

 

本書体は、アップルコンピュータの Apple Advanced Typography(書体付加機能)プログラムおよび Adobe フォント拡張機能プログラムを内蔵していますので、以下の付加機能をご利用いただけます。

 

PDF フォント埋込機能

Adobe Acrobat 4.0J 以降
これらのアプリケーションでは、PostScript ファイルから PDF ファイルへの変換時に本書体を埋め込むことができます。
埋込パターンとして「編集可能埋込」許可をしておりますので、一度 PDF 埋込をした PDF でも、本書体を正規使用されているお客様の環境では Acrobat アプリケーションにて文字の編集が可能です。

 

 

収録文字 450 文字

 

内訳:本書体は、すべてのフォントフォーマットにおいて、Adobe Japan 1.0 に準拠し制作されています。含まれる文字種は以下の通りです。


欧文文字種 ・プロポーショナル欧文 94文字
仮名文字種 ・平仮名(全角・半角全文字)
・片仮名(全角・半角全文字)
記号類 ・常用する句読点類・約物類のみ

 

 

 

ゴシックを感じさせない優美さ,勢蓮呉竹仮名Classic

 

ゴシックを感じさせない優雅さ
勢蓮呉竹仮名Classic 9ウェイトファミリー / OpenType


概要

 

勢蓮呉竹仮名Classicファミリーの各書体は、2001年度特定非営利活動法人日本タイポグラフィ協会により開催された「日本タイポグラフィ年鑑2001」コンテストの書体部門入選作「勢蓮明朝-M」をブラッシュアップした骨格にゴシックの特徴を加えて、多ウェイト化したものです。

 

この書体は、当社タイプデザイナー金井和夫の普段使いの文字をベースとした、明朝・行書・楷書の複雑なフォルムイメージを持っています。最細ウェイト「L(ライト)」から最太ウェイト「U(ウルトラ)」までの、合計9ウェイトで構成されています。また、オールドなイメージを残しつつも、その概念にとらわれず大仮名に設計してあるので、近代的な組版にも対応するマルチな性格を備えています。


ゴシックでありながら和の雰囲気、清潔さを兼ね備えています。文字の幅・高さを一定にするデジタルフォントの流れに逆らい、敢えて不揃いにすることで、組にリズムと軽やかさを表現します。細めのウェイトでは華奢さを、太めのウェイトでは大胆さを与えます。そして、全ウェイトに共通する文字の流れの流麗さが高級感を演出します。

 

 

ウェイト

 

●ALL[フルウェイト]
●EL[エクストラライト]●L[ライト]●R[レギュラー]●M[ミディアム]
●DB[デミボールド]●B[ボールド]●EB[エクストラボールド]●H[ヘビー]●U[ウルトラ]

 

 

特長

 

両仮名
ゴシック体の形状を基本にしていますが、明朝・行書・楷書のイメージも含んでいます。
作者の普段使いの文字をアレンジしてあるので、ゴシック体のセオリーを外した筆勢も随所にあり、強い個性と主張を発揮します。
文字の高さや横幅がフォントの概念を覆すほどバラエティに富んでいるので、一文字ずつばらしてサイズに強弱をつけると、見出しとしてあたかも書道のような最大限の効果を得られます。また、本文組にも既存の漢字と組み合わせてよく調和します。

 

欧文・数字
欧文・数字は、特徴の強い両仮名に合わせて独自にデザインしました。
格調高いMyriadに似た形状をしていますが、よりオールドな風合いの設計になっています。欧文書体としての単独使用にも十分に耐えうる、和文付嘱書体としては稀な、非常に高い完成度を持っています。

 

 

書体付加機能

 

本書体は、アップルコンピュータの Apple Advanced Typography(書体付加機能)プログラムおよび Adobe フォント拡張機能プログラムを内蔵していますので、以下の付加機能をご利用いただけます。

 

PDF フォント埋込機能

Adobe Acrobat 4.0J 以降
これらのアプリケーションでは、PostScript ファイルから PDF ファイルへの変換時に本書体を埋め込むことができます。
埋込パターンとして「編集可能埋込」許可をしておりますので、一度 PDF 埋込をした PDF でも、本書体を正規使用されているお客様の環境では Acrobat アプリケーションにて文字の編集が可能です。

 

 

収録文字 450文字

 

内訳:本書体は、すべてのフォントフォーマットにおいて、Adobe Japan 1.0に準拠し制作されています。含まれる文字種は以下の通りです。


欧文文字種 ・プロポーショナル欧文 94文字
仮名文字種 ・平仮名(全角・半角全文字)
・片仮名(全角・半角全文字)
記号類 ・常用する句読点類・約物類のみ

 

 

 

筆文字の深い味わいを醸し出す,勢蓮明朝仮名Old-M

 

徹底して手書き風にこだわった
勢蓮明朝仮名Old-M / OpenType


概要

 

勢蓮明朝仮名Old OTF-Mは、2001年度特定非営利活動法人日本タイポグラフィ協会により開催された「日本タイポグラフィ年鑑2001」コンテストの書体部門入選作「勢蓮明朝-M」をブラッシュアップし、付属欧文・約物・記号類を追加したものです。


この書体は、当社タイプデザイナー金井和夫の普段使いの文字をベースとしています。フォントフォルムは明朝・行書・楷書のイメージをもち、オールドなイメージを残しつつ、大仮名に設計したことにより近代的な組版にも対応できます。


筆致に勢いがあり、流麗にリズムを刻むプロポーションを持っており、見出し書体として十分なインパクトを与えることができます。また、本文書体としても作品の印象度を高めるその鮮烈なフォルムは、可読性にも優れており、組を行ったときに版面に勢いと優雅さを与えます。

 

 

特徴

 

両仮名
明朝体の形状を基本にしていますが、行書・楷書のイメージも含んでいます。
作者の普段使いの文字をアレンジしてあるので、明朝のセオリーを外した筆勢も随所にあり、強い個性と主張を発揮します。
起筆や払い、跳ねの細い先端は、丸く処理してあり、ソフトさもさりげなく持ち合わせています。
文字の高さや横幅がフォントの概念を覆すほどバラエティに富んでいるので、一文字ずつばらしてサイズに強弱をつけると、見出しとしてあたかも書道のような最大限の効果を得られます。
また、本文組にも既存の漢字と組み合わせてよく調和します。

 

欧文・数字
欧文・数字は、特徴の強い両仮名に合わせて独自にデザインしました。
格調高いGaramondに近い形状をもっていますが、手書きの風合いを出すために、エクスハイトを高めに設定したり、セリフを短めにして、あえてアンバランスさを強調しています。

 

 

書体付加機能

 

本書体は、アップルコンピュータのApple Advanced Typography(書体付加機能)プログラムおよび Adobe フォント拡張機能プログラムを内蔵していますので、以下の付加機能をご利用いただけます。

 

PDF フォント埋込機能

Adobe Acrobat 4.0J 以降
これらのアプリケーションでは、PostScript ファイルから PDF ファイルへの変換時に本書体を埋め込むことができます。
埋込パターンとして「編集可能埋込」許可をしておりますので、一度 PDF 埋込をした PDF でも、本書体を正規使用されているお客様の環境では Acrobat アプリケーションにて文字の編集が可能です。

 

 

収録文字 450文字

内訳:本書体は、すべてのフォントフォーマットにおいて、Adobe Japan 1.0 に準拠し制作されています。含まれる文字種は以下の通りです。


欧文文字種 ・プロポーショナル欧文 94文字
仮名文字種 ・平仮名(全角・半角全文字)
・片仮名(全角・半角全文字)
記号類 ・常用する句読点類・約物類のみ

 

 

 

美しいひらがなと変体仮名を収録,奔行かなStd-L

 

優美な仮名文字、変体仮名も収録
奔行かなStd-L / OpenType


概要

 

奔行かなStd-Lは、2004年度特定非営利活動法人日本タイポグラフィ協会により開催された「日本タイポグラフィ年鑑2004」コンテストの書体部門入選作「勢蓮奔行-L」を源流とし、制作されています。


平仮名、片仮名、欧文、記号類、変体仮名の各字種を収録し、楷書から行書へ崩す書法の中間レベルの筆致を全文字で維持することで、書の奔放さを表現しました。


また、変体仮名部位は、ひらがな各文字に対する異体字として容易に呼び出すことができます。この変体仮名は現代ひらがなと違和感の少ない整形を施しており、新旧かなの混在ができる、いままでにない独創的な書体となっています。

 

 

特徴

 

現代仮名
文章の実に7割を占めると言われる仮名は、文章の雰囲気を決めてしまう重要な構成要素です。奔行かなStd-Lは、行書の雰囲気を持ちながら、明朝の漢字ともよくマッチし、行の流れを美しく彩ります。

 

変体仮名(旧かな)
いままでは求めても得られなかった、デジタル化された変体仮名。現代仮名とあわせても違和感がありません。また、変体仮名のいのちとも言うべき筆運びは、古今さまざまな書からヒントを得て、作者の筆致を忠実に再現しました。

 

欧文・数字
欧文・数字は、両仮名に合わせて独自にデザインしました。
筆文字風でありながら、欧文のセオリーを守っているので、ばらつきがなく、統一感の取れた美しい組を得られます。単独でも十分通用する完成度の高い書体に仕上がっています。

 

 

変体仮名について


奔行かなStd-Lには拗音・促音・濁音および「ん」以外の全ての各現代仮名の「音」に対応した変体仮名が320文字追加装備されております。
この変体仮名は直接キーボードから入力することはできません。以下の方法で変換していただきますようお願いします。


※対応アプリケーションは Adobe InDesign CS1.0以降、Adobe Illustrator CS1.0以降となります。なお、Microsoft Officeならびに、各テキストエディット類には異体字変換機能がないため、対応できません。
(普通の書体としてお使いいただくことには何の問題もありません)

 

変体仮名の出しかた
 対応アプリケーションで、平仮名入力を行います。
 次に、変換したい仮名を行から選択します。(反転状態になるようドラッグ選択してください。クリック選択では変換できません)
 メニューバーの「書体」メニューから、「字形」を選択し、字形パレットを表示します。
 選択した仮名が反転表示されます。それをクリックしたままの状態にします。
 変体仮名の候補が表示されるので、スライドして好きな変体仮名の上でクリックを解除します。すると、選択された文字が変体仮名に切り替わります。


こんな工夫もしてみました
伸びやかさが特徴の変体仮名ですが、その筆勢から当然のことながら縦に長い文字が多数存在します。
それを忠実に表現するために10文字20種類を、変換後にY軸(縦方向)を拡大できるよう設計しました。拡大(変倍)率は150%、200%の2種類があります。異体字変換の画面で、平べったくみえるのが、それに当たります。

 

 

書体付加機能

 

本書体は、アップルコンピュータの Apple Advanced Typography(書体付加機能)プログラムおよび Adobe フォント拡張機能プログラムを内蔵していますので、以下の付加機能をご利用いただけます。

 

PDF フォント埋込機能

Adobe Acrobat 4.0J 以降
これらのアプリケーションでは、PostScript ファイルから PDF ファイルへの変換時に本書体を埋め込むことができます。
埋込パターンとして「編集可能埋込」許可をしておりますので、一度 PDF 埋込をした PDF でも、本書体を正規使用されているお客様の環境では Acrobat アプリケーションにて文字の編集が可能です。

 

異体字変換機能

Adobe InDesign CS 1.0, Adobe Illustrator CS 1.0 以降
これらのアプリケーションでは、平仮名の異体字として変体仮名をご利用いただけます。字形パレットから「すべての字形を表示」もしくは「全ての異体字を表示」に切り替えてご利用ください。また、既に入力されている平仮名を行から選択し、「選択された文字の異体字を表示」にすると、非常にスムーズに変換が可能です。

 

 

収録文字 約 750 文字

内訳:本書体は、現代かな部分を Adobe Japan 1.0 文字セットに準拠し、変体仮名部位を独自のコードに配置しております。含まれる文字種は以下の通りです。


欧文文字種 ・ASCII文字種(プロポーショナル正体94文字)
・全角欧文類(0〜9、アルファベット大文字・小文字全種)
仮名文字種 ・平仮名(全角・半角全文字)
・片仮名(全角・半角全文字)
・変体仮名(全角のみ、320文字)
記号類 ・常用する句読点類・約物類のみ

罫線類 ・罫線素片類(全角・半角)

 

 

 

独特の雰囲気を創り出す,松葉かなStd-L

 

独特の雰囲気を醸し出す
松葉かなStd-L / OpenType


概要

 

松葉かな-Lは、2003年度特定非営利活動法人日本タイポグラフィ協会により開催された「日本タイポグラフィ年鑑2003」コンテストの書体部門入選作「松葉-L」を源流とし、制作されています。


この書体は、当社タイプデザイナー金井和夫が、新書体思案中、筆ペンの持ちかたを試行錯誤しているときに、筆ペンの弾力を利用した特殊な書法にたどり着き、一気に書き上げた遊び心あふれる作品。形状が松の葉に似ていることから「松葉」と名づけました。


ごつごつした一風変わった形状の中にも、作者の、和の美しさに対するこだわりが吹き込まれた、他の書体にない味わいを持った書体になっています。

 

 

特徴

 

両仮名
他の書体にない鋭さと和風を感じさせる書体になっています。
特に、本来は曲線が特徴であるはずの平仮名を、角のある、まるで片仮名のように仕上げています。それでも仮名文字の持つ優美さを失わせない、ぎりぎりのところで留める配慮をしています。
あまりに特徴的なため、本文組には不向きかもしれません。しかし、文字の高さや横幅がフォントの概念を覆すほどバラエティに富んでいるので、一文字ずつばらしてサイズに強弱をつけると、見出しとしてあたかも書道のような最大限の効果を得られます。
可読性より、印象を強く与えたいシーンなどにご使用ください。訴求力が抜群な書体であることを実感いただけると思います。


欧文・数字
欧文・数字は、特徴の強い両仮名に合わせたデザインしました。ただ、欧文はこの書法だと著しく可読性が損なわれるため、敢えて、オーソドックスなスタイルにしてあります。
格調高いGaramondに近い形状をもっていますが、手書きの風合いを出すために、エクスハイトを高めに設定したり、セリフを短めにして、あえてアンバランスさを強調しています。

 

 

書体付加機能

 

本書体は、アップルコンピュータの Apple Advanced Typography(書体付加機能)プログラムおよび Adobe フォント拡張機能プログラムを内蔵していますので、以下の付加機能をご利用いただけます。

 

PDF フォント埋込機能

Adobe Acrobat 4.0J 以降
これらのアプリケーションでは、PostScript ファイルから PDF ファイルへの変換時に本書体を埋め込むことができます。
埋込パターンとして「編集可能埋込」許可をしておりますので、一度 PDF 埋込をした PDF でも、本書体を正規使用されているお客様の環境では Acrobat アプリケーションにて文字の編集が可能です。

 

 

収録文字 440 文字

内訳:本書体は、すべてのフォントフォーマットにおいて、Adobe Japan 1.0 に準拠し制作されています。含まれる文字種は以下の通りです。


欧文文字種 ・プロポーショナル欧文 94文字
仮名文字種 ・平仮名(全角・半角全文字)
・片仮名(全角・半角全文字)
記号類 ・常用する句読点類・約物類のみ

 

 

 

独特の雰囲気を創り出す,松葉かなTTF-L

 

独特の雰囲気を醸し出す
松葉かなTTF-L / TrueType

 

概要

 

松葉かな-Lは、2003年度特定非営利活動法人日本タイポグラフィ協会により開催された「日本タイポグラフィ年鑑2003」コンテストの書体部門入選作「松葉-L」を源流とし、制作されています。


この書体は、当社タイプデザイナー金井和夫が、新書体思案中、筆ペンの持ちかたを試行錯誤しているときに、筆ペンの弾力を利用した特殊な書法にたどり着き、一気に書き上げた遊び心あふれる作品。形状が松の葉に似ていることから「松葉」と名づけました。


ごつごつした一風変わった形状の中にも、作者の、和の美しさに対するこだわりが吹き込まれた、他の書体にない味わいを持った書体になっています。

 

 

特徴

 

両仮名
他の書体にない鋭さと和風を感じさせる書体になっています。
特に、本来は曲線が特徴であるはずの平仮名を、角のある、まるで片仮名のように仕上げています。それでも仮名文字の持つ優美さを失わせない、ぎりぎりのところで留める配慮をしています。
あまりに特徴的なため、本文組には不向きかもしれません。しかし、文字の高さや横幅がフォントの概念を覆すほどバラエティに富んでいるので、一文字ずつばらしてサイズに強弱をつけると、見出しとしてあたかも書道のような最大限の効果を得られます。
可読性より、印象を強く与えたいシーンなどにご使用ください。訴求力が抜群な書体であることを実感いただけると思います。

 

欧文・数字
欧文・数字は、特徴の強い両仮名に合わせたデザインしました。ただ、欧文はこの書法だと著しく可読性が損なわれるため、敢えて、オーソドックスなスタイルにしてあります。
格調高いGaramondに近い形状をもっていますが、手書きの風合いを出すために、エクスハイトを高めに設定したり、セリフを短めにして、あえてアンバランスさを強調しています。

 

 

書体付加機能

 

本書体は、アップルコンピュータの Apple Advanced Typography(書体付加機能)プログラムおよび Adobe フォント拡張機能プログラムを内蔵していますので、以下の付加機能をご利用いただけます。

 

PDF フォント埋込機能

Adobe Acrobat 4.0J 以降
これらのアプリケーションでは、PostScript ファイルから PDF ファイルへの変換時に本書体を埋め込むことができます。
埋込パターンとして「編集可能埋込」許可をしておりますので、一度 PDF 埋込をした PDF でも、本書体を正規使用されているお客様の環境では Acrobat アプリケーションにて文字の編集が可能です。

 

 

収録文字 440 文字

内訳:本書体は、すべてのフォントフォーマットにおいて、Adobe Japan 1.0 に準拠し制作されています。含まれる文字種は以下の通りです。


欧文文字種 ・プロポーショナル欧文 94文字
仮名文字種 ・平仮名(全角・半角全文字)
・片仮名(全角・半角全文字)
記号類

・常用する句読点類・約物類のみ


Pagetop