オールマイティな使用感=和音Pro/和音TTF 9Weights Family
可読性に優れ勢いと優雅さを兼備=勢蓮明朝仮名Classic 8Weights Family
ゴシックを感じさせない優美さ=勢蓮呉竹仮名Classic 9Weights Family
筆文字の深い味わいを醸し出す=勢蓮明朝仮名Old-M
美しいひらがなと変体仮名を収録=奔行かなStd-L
独特の雰囲気を創り出す=松葉かなStd-L/TTF-L

オリジナルフォントのダウンロードサイト │ REN FONT / タイポグラフィクス蓮

2018.9.18 │ ひきつづき新フォントを制作中です

最終チェックの段階に入りました。10月中旬のリリース予定です。以前から要望の多かった「和音」の従属欧文を、欧文フォントとして独立させたものです。ブログの紹介ページでご案内しています。


2018.8.7 │ 新しい欧文フォントの製作を始めました

W1G※対応、プラスそれよりも多少多めの言語に対応出来るようOpenTypeフィーチャーを作り込みます。 ※基本ラテン・ラテン1補助・ラテン拡張A/B、IPA拡張・修飾文字・ギリシャ(モノ/ポリ)・キリル(露・宇・バルカン言語系)の表現が可能


2018.7.29 │ サイトを引っ越ししました

ドメインも新規になっています

当社サイト "REN FONT / タイポグラフィクス蓮" (typoren.com)はドメインを移行しrenfont.comに引っ越ししました。typoren.comにお越しの方は自動的にrenfont.comの同じ記事にご案内しております。


2018.6.30 │ プライバシーポリシーを更新しました

プライバシーポリシーの内容を、時代に即しより細かく具体的に改訂しました。


2018.6.26 │ ブログ "moji-blog もじの美貌録" の記事を更新しました

書体の表情 12 作者の文字への情熱がほとばしる=小塚明朝

前回は、アドビシステムズの「小塚ゴシック」を紹介しました。大変クセの強い、好き嫌いがはっきりする書体です。心苦しいのですが、厳しい意見をたくさん書きました。ファンのかた、ご容赦を。今回の「書体の性格・各論編」は最終回。同じアドビシステムズの「小塚明朝」を取り上げていきます。


2018.6.23 │ サイトを常時SSL化しました

このオフィシャルウェブサイトはLet's Encrypt発行のSSLサーバ証明書によって保護・常時SSL化されています。これにより通信が暗号化され, プライバシーが守られます。
これに伴い、ブログ "moji-blog もじの美貌録" 、会員制デザインサイト "KAZ PORTFOLIO" も同時に常時SSL化されました。


2018.6.21 │ ブログ "moji-blog もじの美貌録" の記事を更新しました

書体の表情 11 好き嫌いがはっきり分かれる=小塚ゴシック

前回は「SCREENグラフィックソリューションズ」の「ヒラギノ明朝」を紹介しました。「現代的」雰囲気の漢字と、「伝統的」な香り漂うかながよくマッチする優れた書体です。今回は、Adobe 製品にバンドルされ大変普及率の高い書体「アドビシステムズ」の「小塚ゴシック」を取り上げます。


2018.6.12 │ ブログ "moji-blog もじの美貌録" の記事を更新しました

書体の表情 10 現代的と伝統的の不思議なコラボ=ヒラギノ明朝

前回は「SCREENグラフィックソリューションズ」の「ヒラギノ角ゴ」を紹介しました。macOS標準搭載ということを差し引いても、人気の高い優れた書体。今回の「書体の表情」は、同じ「SCREENグラフィックソリューションズ」の「ヒラギノ明朝」を取り上げます。


2018.6.5 │ ブログ "moji-blog もじの美貌録" の記事を更新しました

書体の表情 9 macOSやiOSに標準搭載されている=ヒラギノ角ゴ

前回は、字游工房の「游明朝体」を紹介しました。緻密な書体が定評の字游工房。この「游明朝体」はその頂点といって良いでしょう。今回の「書体の表情」は #SCREENグラフィックソリューションズ の「ヒラギノ角ゴ」を取り上げます。


2018.5.29 │ ブログ "moji-blog もじの美貌録" の記事を更新しました

書体の表情 8 藤沢周平の小説を組むために作られたという=游明朝体

前回は、タイププロジェクトの代表的ゴシック書体「AXIS」を紹介しました。この書体は「現代的」書体に分類できますが、同じ「現代的」書体の「ヒラギノ角ゴ」と双璧をなす優れた書体だと思っています。今回は、字游工房の代表的明朝書体「游明朝体」を取り上げていきます。


2018.5.22 │ ブログ "moji-blog もじの美貌録" の記事を更新しました

書体の表情 7 普遍的なしっかりとした力を持っている=AXIS

前回は、モリサワの伝統的明朝体「A1明朝」を紹介しました。この書体、1970年代には前身の太明朝体A1は、ポスターなどに盛んに使われた人気書体でした。さて、今回の書体の性格は、タイププロジェクトの代表的書体「AXIS」を取り上げます。


2018.5.15 │ ブログ "moji-blog もじの美貌録" の記事を更新しました

書体の表情 6 ワンポイントに独特の雰囲気を醸し出す=A1明朝

前回は、字游工房の「游ゴシック体」を紹介しました。いまや、この書体も見ない日はなくなったように思います。本当に美しい書体です。美しさといえば、游ゴシック体と双璧をなすのではないかと思われる書体に、明朝体の「A1明朝」があります。今回は、名実ともに伝統的な書体、モリサワの「A1明朝」をクローズアップしていきます。


2018.5.14 │ 季節バナーを更新しました

暑さが本格的になってきました。季節バナータイトルは "Happy Father's Day"。写真は、写真AC登録クリエイター「シルバーブレット」さんの作品を使わせていただきました。


2018.5.11 │ ブログ "moji-blog もじの美貌録" の記事を更新しました

書体の表情 5 どのウェイトのどの文字種もほぼ完璧=游ゴシック体
前回は、フォントワークスの「筑紫B見出ミン-E」を紹介しました。いわずと知れた巨匠・藤田重信氏の作品です。今回は、もう一人の巨匠・鳥海 修氏擁する「字游工房」の書体、「游ゴシック体」をお送りします。


2018.5.1 │ ブログ "moji-blog もじの美貌録" の記事を更新しました

前回は、フォントワークスの「セザンヌ」を紹介しました。思いがげず多くのアクセスをいただきました。それだけ潜在的なファンが多い書体だということなんでしょうか。今回は同じフォントワークスの鬼才・藤田重信氏デザインの明朝体「筑紫B見出ミン-E」を取り上げます。


2018.4.29 │ サーバーダウンによるアクセス不能のお詫び

昨日、4月28日(土曜日)午後4時ころから10時ころまでの約6時間にわたってサーバーがダウンしました。
これにより、本オフィシャルサイト・ブログ「文字の美貌録」・Web メールのすべての機能がアクセス不能状態になりました。ここに深くお詫びします。


2018.4.24 │ ブログ "moji-blog もじの美貌録" の記事を更新しました

前回は、モリサワの「リュウミン」を紹介しました。この書体の普及率はすさまじいものがあります。今回は、あまり話題には上らないけれど、実はとてもよくできた書体、フォントワークスの「セザンヌ」を取り上げます。


2018.4.17 │ ブログ "moji-blog もじの美貌録" の記事を更新しました

前回は、モリサワの「ゴシックMB101」を取り上げました。この書体のファンは多く、根強いものがあります。今回は、同じく人気の高い、明朝体のデファクト・スタンダードといっていい書体、同じモリサワの「リュウミン」を取り上げていきます。


2018.4.15 │ シンボルマーク・ロゴタイプをリニューアルしました

2015年8月のホームページリニューアルと同時に使用してきたシンボルマーク・ロゴタイプをリニューアルしました。いままでよりもシンプルに、マークは旧来の2色構成をそのまま残し、文字を取り払いました。ロゴはマークと一体型。REN FONT を大きくしました。SNS や、スペースの少ない部分にも対応できるよう、丸形・長方形もある柔軟なデザインになっています。


2018.4.10 │ ブログ "moji-blog もじの美貌録" の記事を更新しました

きょうから、タイポグラフィ新シリーズの各論編「書体の表情」に入っていきます。初回の今回はモリサワの「ゴシックMB101」を取り上げます。題して「この書体を使えば失敗はほとんどない=ゴシックMB101」。図版を中心にした、軽いタッチの読みものになっています。


2018.4.3 │ ブログ "moji-blog もじの美貌録" の記事を更新しました

タイポグラフィの新シリーズ、初回は「総論編:書体選定に役立つ、書体の表情を知るための12+1のチェックポイント」。明朝体・ゴシック体それぞれ代表的な5書体ずつを、伝統的・中庸的・現代的にわけて、細かく分析していきます。


2018.4.2 │ 季節バナーを更新しました

温かさが定着してきましたね。季節バナータイトルは "Happy Mother's Day"。写真は、写真AC登録クリエイター「まんだむ」さんの作品を使わせていただきました。


2018.3.1 │ 季節バナーを更新しました

だいぶ春めいてきましたね。季節バナータイトルは "Spring has come"。写真は、写真AC登録クリエイター「ななを」さんの作品を使わせていただきました。


2018.2.1 │ ライセンス条項を更新しました

かねてより検討を進めてまいりましたライセンス条項を、ダウンロード販売への一本化を機に一新しました。
複雑だったライセンスの種類を簡略化し、わかりやすくしました。制限も大幅に緩和しました。また、条項のトップに、代表的なフォント利用の種類と対応を表組みで一覧できるようになっています。


2018.2.1 │ よくある質問を更新しました

表現や、対応OSなどの部分が古くなっていたのを、最新の情報に更新しました。技術的なトラブルシューティングのほかに、よくある一般的な質問も追加しました。

NPO法人日本タイポグラフィ協会主催の作品展「年鑑」のタイプフェイス部門で入選を重ね、高い評価を得ているREN FONT / タイポグラフィクス蓮。フォント業界に新風を送るべく2001年に設立。タイプデザイナー・金井和夫が創り出すフォントはプロのデザイナーからも高品質と高い評価をいただいています。
なかでも「和音」ファミリーは、漢字、平仮名、片仮名、欧文、記号類、用途字種、数字の各字種に音楽的特徴をもたせ、それぞれがもつ特徴が見事に調和する「和音=ハーモニー」の名にふさわしい出来。POPから本文組まで幅広く使用できる完成度の高い書体が特長です。
また、勢蓮明朝ファミリー・勢蓮呉竹ファミリーは、文字がもつ本来の美しさを極限まで追求した傑作です。
オールマイティな使用感,和音Pro 9Weights Family
オールマイティな使用感
和音Pro
9Weights Family
Single Weight 14,040
Full Weights 75,816
可読性に優れ勢いと優雅さを兼備,勢蓮明朝仮名Classic
可読性に優れ勢いと優雅さを兼備
勢蓮明朝仮名Classic
8Weights Family
Single Weight 3,240
Full Weights 16,848
ゴシックを感じさせない優美さ,勢蓮呉竹仮名Classic
ゴシックを感じさせない優美さ
勢蓮呉竹仮名Classic
9Weights Family
Single Weight 3,240
Full Weights 17,496
筆文字の深い味わいを醸し出す,勢蓮明朝仮名Old-M
筆文字の深い味わいを醸し出す
勢蓮明朝仮名Old-M
Single Weight 3,240
美しいひらがなと変体仮名を収録,奔行かなStd-L
美しいひらがなと変体仮名を収録
奔行かなStd-L
Single Weight 8,640
独特の雰囲気を創り出す,松葉かなStd-L
独特の雰囲気を創り出す
松葉かなStd-L
Single Weight 3,240
オールマイティな使用感,和音TTF 9Weights Family
オールマイティな使用感
和音TTF 9Weights Family
Single Weight 5,400
Full Weights 29,160
独特の雰囲気を創り出す,松葉かなTTF-L
独特の雰囲気を創り出す
松葉かなTTF-L
Single Weight 2,160
Pagetop